コンサートは終了しました。雲浜小学校での課外授業やの子どもたちとの交流の様子、コンサートの様子をブログの中から抜き出して紹介します。

 

いちょうの広場のボードウオークの上を胡弓を弾きながら歩く

 

(木場大輔ブログより)小浜の1日

昨日は福井県小浜市で、雲浜小学校での授業に特別講師として参加し、夜は蔵夢という蔵を改造したスペースで演奏会を開いて頂きました。

学校に着くと、まず給食を頂きました。懐かしい!ひじきと大豆の煮物など、美味しく頂きました。でも牛乳はちょっと苦手なので残してしまいました。先生、ごめんなさい(笑)

食後、お昼休みには中庭で越中おわらを歩きながら演奏。瞬く間に子供たちが寄ってきて、気がつけばたくさんの子供たちが聴いていました。みんな興味津々で、胡弓という名前を紹介すると、早速「馬頭琴ちゃうで、胡弓っていうねんで」と他の子たちにも教えてくれていました。

そして5時間目、2年生の絵本読み聞かせの時間に、胡弓の演奏を即興で添えました。お題は「スーホの白い馬」。馬頭琴やモンゴルの草原をイメージしてぶっつけ本番での演奏でしたf^_^;でもやってみて改めて、胡弓の音色を生かすことができるお話だと思いました。あとで聞くところによると、担任の先生が感動して泣いてしまって、子供たちにからかわれていたとか…

で、6時間目は6年生の音楽の時間。ソロで江戸子守歌や古典曲の八千代獅子を演奏し、音楽の先生のピアノ伴奏で「少年時代」を演奏しました。質問コーナーも盛り上がりました。

夜は、蔵夢(くらぶ)でのライブ。前半はソロで、後半は小浜在住のシンガーソングライター、大森和良さんのギター伴奏で演奏、ラストに大森さんのオリジナルの歌2曲を一緒に演奏しました。とても暖かい手作りのライブで、皆様の応援が身にしみた1日でした。本当に皆様有難うございました!

写真はたくさん撮っていただいてるそうなので、後日アップします。子供たちの感想文も楽しみです。

「スーホの白い馬」の朗読の後 2年生の子どもたちが離れない

 

(ブログ コメントより)

「素晴らしいっ!!」の一言に尽きます。ブラボー(^^)/

 

その子供達が、人生の過程で、次に胡弓に出会ったとき、きっと小学生のときの思い出と共に木場氏のことを思い出すと思う。

彼ら彼女らの思い出の1ページに、意味のある音楽を流した。とても素敵なことです。

 

もし、国語は嫌いだけど音楽は好きなんて子がいたら、生演奏つきの読み聞かせは、どんな風に感じたんでしょうかね?(笑)

子供達の感想文が、楽しみですね〜

| てーて | 2007/06/17 12:49 AM |

素敵な一日でしたね。

読み聞かせという授業そのものが

ハートフルなものだから

そこに音楽が加わると「愛情百倍!」って感じですね。

 

ライブで広く胡弓を知ってもらうことと共に

学校へ出かけていくのも良いことかも。

 

小学生はもちろんだけど、特に中高生に聞かせてあげたい。

多感な時代の、こころに残る「何か」になりそうな気がします。

| きなこ | 2007/06/17 1:19 AM |

 金曜日にはすばらしいひと時をありがとうございました。恥ずかしながら”胡弓”なる楽器に接したのは初めてのことで、楽器そのものも、それを操る演奏者としての木場さんご本人のお話もとても興味深く、もっともっとフリートークの時間があればと厳しい日程を残念に思っております。

 

 5時間目の体験は実に貴重なものでした。私も子どもたちも。あの場に居合わせた者すべてが木場さんの胡弓に調べにのって草原へと誘われていきました。どのシーンも見事に曲をはめて下さっておりましたが、中でも矢が白馬を襲うあたりは圧巻でした。読んでいる私自身が馬となり、1本1本矢が身体に突き刺さってくるような臨場感を味わいました。そして緊迫感を持続したまま、安らぎと癒しの最終場面へ。

 結構、普段、賑やかな子どもたちなんですよ。胸に染み入るスーホの世界をうまく伝えられるか、はっきり言って、私は全然自信がなかったんです。でも伝わったのが肌でわかりました。画面に食い入り世界に没頭している張り詰めた空気が読み手にまで伝わってきました。鳥肌がたちました。深く深く入り込んでおり、その気持ちを表す言葉はあの子たちにはまだ見つけ出せないかもしれない。でもあの子たちの中に心をうるおす滴がしたたり落ちたのは絶対に確かです。毎日あの子たちと接している私にはわかります。

 遠いところまでお越しくださり、本物を味わわせていただきまして本当にありがとうございました。一言御礼まで。

追記:図書室のブログに記事を掲載させていただきました。お暇な折にでもお立ち寄りいただければ幸いです。小学校のHPからお入り下さい。

木場大輔ブログ 「胡弓と綴る日々」

木場大輔ホームページ

 

コンサート会場「蔵夢」のページ

「蔵夢」イベント情報

「小浜まち景観研究会」のホームページにようこそ!